宿題。


今日は台北で台風が着きました。
だから、皆も一日に休みを取りました。

嬉しかった・

今日はどこも行かないで、家で日本語を勉強した。
でもね,少しかもしれない。

宿題。

今晩は宿題を書いてしまいました。
速いですよね。
ちょっと嬉しかった。

ところで、台湾の八仙樂園で大変な事故ができました。
500人は火傷をしました。
200人は重い火傷をしました。

若い人ですよね。
心配しています。

勇気を出して、希望を抱いて、一緒に頑張れ。

すみませんね、何かできないと思います。
しかし、お祈りをさしあげます。

晴れになった。

今日の天気は晴れになった。
私の気分も同じ。

私は私。

できるだけ、毎日に嬉しいことを発見している。
若い心を持っている。
自然中の物を見えるとき、感謝している。

台北で雨が降っている。いま。
涼しくなる。
良かったよね。

先週、とても暑かった。
何かしないし、時々眠たい。

暑すぎ時、軽い音楽を聴いている。
気分も軽くなるよね。

自分の五年後~

ハハハ~何か質問ですかなぁ~
五年後の私は、、今も考えられませんね。

ねぇ~元気ですか。
幸せですか。
何でもいいですか。

祝いをあげていますよね。
私。

今は、ちょっと、迷っています。
困ります。

明日は明日の風が吹くねぇ。

可愛い lineのスタンプ

ちょっとlineを使っています。
よく友達は可愛いスタンプと言葉を送って来ました。
面白いですよね。
見たら、気分も軽くなります。

このスタンプを見たあと、少し言葉を増えたい。

例えば~日本語を勉強しましょう。
10

はい、行く。
32

面白すぎですよね。

ちなみに、これは私の商品じゃありません。
だから、ここで売れところが貼っています
https://store.line.me/stickershop/product/1124112/ja

日本のお爺さんと台湾のお婆さん。

今夜、台北の天母でいい食堂を発見した。
それは 日本のお爺さん台湾のお婆さんと食堂。

お婆さんは若い時、お爺さんと結婚した。
そして、お爺さんと日本に住んでいた。

日本でお爺さんはお菓子の職人なので、お婆さんも一緒に習った。
年を取ってからは、台湾で食堂経営をしている。
いい夫婦ね。

いろいろ日本の料理があった、例えば:カレーライスや、魚定食。
特にすき焼きの味は全然日本の味。

ちなみに、サービスも日本のスタイルよね。
親切だし、優しいん。

お菓子も美味しいん~

日本へ帰りたい^^

それは、私の幸せだなぁ。

私は時々一人でうちでお酒を飲んでいる。
それは、私の自分の時間だ。
私は大好きな時間だった。

時々、なにか幸せなことを思う。
わからないね。本当に。

しかし、今は、私は、毎日に嬉しいし、お腹がいっぱいだし、
馬鹿なのに、大丈夫だと思う。

いつも友達からは力をもらう、家族は愛してくれ。
たまりに、原因もないとちょっと、寂しい、悲しいを感じる。

でもね、私の周りの多くは良い人だった。
それは、私の幸せなことかもしれないと思う。

家で魚を飼っています。二匹は夫婦です。

この間、子供が産まれました。たぶん、十六匹かもしれません。

いいですよね。^^おめでとうございます。

先週、十匹も産まれました。すごいです。

でも、魚の赤ん坊は全部ママと似ています。
パパと似るのは一匹もいません。
ママのDNAはとても強いです。
面白いです。

台湾女性。

台湾女性は優しいし、親切だし、とても立派いです。
一つだけ、日本男性がめちゃんこ好きです。
日本男性の相手が欲しいんです。

それでもいいですよね。

しかし、日本のことはよく知らないし、日本語も習わないです。
もし日本の相手がいると、二人どんな幸せな生活を続けますか。

もちろん、あの中で日本が大好き女性もいるし、日本語が上手い女性もいます。
でも、日本人のパスポートがなくでも、同じくらい大好きですか。
ちょっと信じられない。

どんな人が一番大切なのことでしょう。
好きとか、嫌いとか、どっちの国か関係はないでしょうか~

少しおかしいんと感じています。

普通の日

同じ、今日は普通の日だった。

月曜日なので、よく眠りたい。

同僚とお喋りしたり、仕事をしたり、した。

晩ご飯を食べた後、日本語を勉強した。

昔より、今の私は少し進歩だよね、嬉しかった。

大好きなぁ~今の私。

十二月に、必ず日本語の試験を受けようと、合格を取ることは目指しているので、
今から、何も思わないで、何も想わない。
たった、一つのこと、それは日本語だ。

土曜日のデート。

アメリカの友達は台湾に帰った。
実は、彼女は台湾人だ、アメリカで生まれた。

土曜日の午後、喫茶店に入ったら、すぐいろいろことをしゃべった。
若い時のことや、仕事や、家族や、悲しいことや、嬉しいことなど、全部で話せる。
私たちの性格は似ている、その感じがわかると言ってくれた。
もちろん、彼女も多く事件を話してくれた。

いつも、彼女は応援してくれるし、頑張れと言ってくれるので、少し恥ずかしい。
彼女は強い女性だと思う。
アメリカでアパートを買った、今年は医者さんの学校に入って、二年半あど病院を働ける。
おめでとうございます~羨ましよね。^^
私も強くなりたいと思う。でもね、何が私の一番大切なことか分からない、、
ゆっくり考えている。

ところで、彼女が台北は交通が便利だし、食べ物が美味しいし、いろいろ店も多いし、大好きだげと、
でも生きていけないところと言った。
どうして、、私はびっくりした。

台北人は顔で笑わない、みんなはロポッとに似て、元気を出さない。
うん、しらなかったね。このあと私は必ず変わろうと思った。